2015年10月04日

本日の症例

本日の症例

予約の患者さんから電話があり、

「今日頭痛がひどいので、また違う日に予約したいと思うのですが。。。」ということでした。

頭痛にもいろいろ種類がありますが、

今回の患者さんは座りながらの手を使う作業が最近多いために、


首肩の筋肉がガチガチになっていました。

するとどうなるか?

頭からの血は戻ってくるときに首を通りますが、

首の筋肉が固すぎると血管が圧迫されホースをギュッとしたように

血流が戻りにくい状態になります。

すると頭から血が戻れなくなり圧迫されます。これが頭痛の原因になっているケースでした。

ですから、頭痛の時も種類によっては治療することができます。

危ない頭痛かどうかもしっかりと判断し、

病院にすぐ行くべきかどうかも判断させていただきますので、安心してご来院下さい。
posted by たかさん1107 at 23:14| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月14日

からだ塾 のお知らせ 

以前からご紹介してきましたからだ塾ですが、


無料体験会が終わり、9月より本格的に始動しております。


週1回と週2回のコースがあり、

毎週木曜日と金曜日に行っております。

週1回の方は木曜日か金曜日のどちらか選んでいただけます。


始まってから2週間ぐらい経ちましたが、


入会や見学される方が増えてきております。

キャンペーン中は入会金2000円が無料です。

また、入会先着100名様限定で

これから先ずっと月会費が1000円引きとなる特典もまだありますので、

早めの方がお得です!


見学だけでもいいので、一度どんな感じなのか雰囲気を見に来てくださいね!
posted by たかさん1107 at 08:07| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月11日

本日の症例

本日の症例

先週はギックリ腰の新患さんが何人か見られました。
先々週は寝違えが多かったのですが、季節の変わり目など時期的なものもあるのか、最近は急性症状で来院される方が多いですね。

よく患者さんから質問されるのですが、ギックリ腰の時は冷やしたらいいのか、温めたらいいのかどっちなんですかと。
この時痛くなっているところは冷やした方がいいです。

痛いところは血流が豊富になり、血液の中にある痛みを感じる物質が多くなって痛みが強くなります

つまり、冷やすことは痛みが出ているところの血流を低下させ、痛みの物質が増えるのを防ぎます。

また同じ理由から、痛くなっているところの血液を周りに散らすことを目的に、周りに鍼をしたり周りを温めりすることもいいでしょう。

そして、痛みがある部分はある程度負担がかからないように動きに制限をかけて、股関節などの動きをつけたりすることにより痛いところに負担がかからないようにします。

ギックリ腰など、炎症があるときは72時間ぐらいは痛みが増していくとされていますが、それを少しでも抑えできるだけ早く痛みを取り仕事や学校に復帰していただけたらと思います。
posted by たかさん1107 at 08:16| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月30日

本日の症例

本日の症例

腰椎すべり症の患者さんが来院されました。
腰椎すべり症というのは、腰の骨があるべき位置から前に滑っていく状態です。

すべり症の人が腰を反ると余計に前に滑る方向に行くので痛みが出ます。

重度のすべり症は神経を圧迫し、足が痺れたりもします。


その患者さんの立った状態を横から見ると、

腰が反った状態でお腹が前に突き出したように見えます。


骨盤も前に倒れて腰を反ってしまう状態になっていました。


治療としては、腰であまり反らないように股関節で反れるように可動域を上げることと、

骨盤が前に倒れているので戻す方向に動きをつけて、

反ると痛い上の方の腰の骨の動きが減っており、

滑っているところに余計に負担がかかる状態になっていたので、


動きが減っているところを矯正し、動きをつけました。


すると腰を反っても痛みはほんの少しで、

次来院された時には痛みは2割ぐらい残るぐらいになっていました


痛みもある程度治まってきたので、

体幹を安定させるトレーニングも合わせてやっていこうと思います
posted by たかさん1107 at 23:38| 京都 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の症例


本日の症例

呼吸は色々な筋肉によって行われますが、その中でも重要であるのが横隔膜です。

横隔膜はみぞおちあたりにあり、肋骨の下側に張っている筋肉です。

横隔膜が硬くなったり、しっかり働かないと呼吸に伴う胸の広がりが少なくなります。

横隔膜がちゃんと働かないと、

それを補うために首や肩周りの筋肉を使って呼吸しようとします。

それにより、普段使わなくても良い筋肉が使われているため肩や首がこったりする原因になります。


呼吸は絶えず行われているもので1日の呼吸数は20000回以上にもなります。

つまり、横隔膜などの異常がちょっとしたものでも、


呼吸の回数がとても多いため、ちりも積もれば山となるということです。

呼吸を見つめ直すことで、それに伴う様々な症状を改善していきましょう。
posted by たかさん1107 at 23:32| 京都 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

本日の症例

本日の症例

最近、寝違えで来院される患者さんが多数いらっしゃいます。

夏の暑さもピークは過ぎたものの、クーラーや扇風機などにより、

首や肩が冷やされたりすることも考えられます。

また、それにより鼻水が出ることで、

鼻をすする動作をよく行うことも原因の一つになりうるでしょう。

鼻をすする動作は首の筋肉を使うため、繰り返し行われると負担がかかります。


この一週間はお盆休みが明けた一週間であったため、生活のリズムが崩れ、


自律神経のバランスが崩れたことも考えられます。

また、それによる精神的な緊張が増したことも考えられるでしょう。

さらに、休み中に食べ過ぎたりすることにより消化器に負担がかり、

お腹側が引っ張られ、猫背のようになり、

首まわりに負担がかかったりすることも原因の一つになりうるでしょう。

このように首や肩周りに負担がかかりやすい時期であるため、


首が回らない、寝た状態から起き上がれないなどの

症状が出る前に負担の原因を解消していきましょうね。
posted by たかさん1107 at 23:55| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

からだ塾 第4回体験会

1からだ塾.jpg

8月27日に第4回からだ塾無料体験会が開催されます。
時間は17時から20時となっております。途中参加も可能です。

内容としましては、

ケガ予防の為のストレッチ法、
バランス運動体験、
子供に使えるプロスポーツ界の3つの性格別の伸ばし方

となっております。


また、入会先着100名様に年会費がこれから先ずっと1000円引きとなる特典もございます。

これまでに3回からだ塾無料体験会を行ってきまして、

だんだんと参加人数も増えてきております。

小・中学生と保護者の皆様は是非お早めにご参加ください。


ここで、なぜ小・中学生が対象なのかを少し書かせていただきます。


運動神経が一番発達する小学校低学年まで、体を動かす色々な遊びを通して、

運動神経をいかに伸ばすかが重要になってきます。

小学生の高学年もしくは中学生になる頃には体を上手く使って、

様々なスポーツに合わせた体の使い方を瞬時に覚えて行くことが可能となってきます。

しかし、

最近の子供達のなかには、運動神経の発達が弱く、思う様にバランスが取れなかったり、


運動に対する適応力に乏しいお子さんが目立つ気がします。

つまり、この大切な小・中学生の時期に、

どれだけ体を上手く使うか、様々な動作や運動神経が作られるかが、

将来スポーツをやっていくにおいて、

伸びるか伸びないかの重要性を秘めていると言えるのです。


大変為になる内容となっていますし、


この重要な時期を有意義に過ごしていただきたく思います。
posted by たかさん1107 at 23:39| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月17日

カイロプラクティック

お盆休みも終わりを迎えますね。

いかがお過ごしでしたでしょうか。

休みのリズムから仕事モードへと切り替える際に、

自律神経への負担が増え症状が出る方もいらっしゃいます。

休みの前は仕事量が増え、交感神経が優位な状態になっており、

休みに入ると比較的のんびりと過ごされることが多いため副交感神経優位な状態になります。

その状態から仕事が始まるという精神的な圧力や、

急な仕事量の増加などから、再度交感神経優位な状態となり、

短期間での自律神経の変動はとても大きい時期となるからです。


さらに、明日は天気も悪く自律神経の乱れの一因になりかねません。

なにか体調の変化を感じられる方は早めに対処し、

休み明けを快適にお過ごしください。

自律神経の乱れによる症状にカイロプラクティックが有効であることは

以前ブログで書かせていただきました。


またそちらのブログもみてくださいね。
posted by たかさん1107 at 00:47| 京都 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

本日の症例

本日の症例

膝の痛みや違和感を訴えている患者さんについてです。


その方は何年も前に足を捻り足の関節の捻挫をされていました。

問診表には記載はなかったですが、問診をしていると言ってくださいました。

だいぶ前でそんなことは今の症状に関係がないと思い込んでいらっしゃるようでした。

そこで、捻挫により緩くなっている関節に対してのテーピングを行い、

膝の動作痛や筋力を確認すると痛くなく筋力も最初に比べ入ります


既往歴などから得られる情報はとても重要です。

それらのことも加味しながら、全体的に体の状態をチェックしていきます。

是非チェックしにいらしてくださいね!
posted by たかさん1107 at 23:13| 京都 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

本日の症例

本日の症例

肩の重だるさや、痛みを感じられている患者さんが来院されました。

確かに肩まわりの筋肉は張っていましたが、

肩の筋肉の張りを取るだけでは症状は取りきれません。

原因は肩周りにないことも多いです。


肩のだるさなどを感じる人で多いのが、

デスクワークなどで座る時間が長く、

腰の状態が猫背のように後ろに丸くなっている人です。

それにより腰より上の位置などの状態が悪くなり、症状が出てしまっているケースがあります。

その場合は肩周りを治療しても治らず、


一見無縁とも思われる腰に原因があるということです。


患者さんは肩が痛いのになぜ腰を触るんだろう?


という反応をされる方もいますが、

肩周り以外にも重要な治療のポイントが隠されているために全体の状態を確認するわけですね。


是非症状の原因をチェックしに来てください

意外なとこにあるかもしれません。
posted by たかさん1107 at 00:31| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。