2017年02月10日

お知らせ

お知らせ

まことに勝手ながら、

中立売鍼灸整骨院 上京区  フジ接骨院・針灸院  右京区

2月11日(土)〜14日(火)は研修のため休診いたしております

2月15日(水)より 両院とも平常診察しております。

お電話ご予約、お待ちしております。
posted by たかさん1107 at 22:45| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

上京区 右京区 妊婦さん産後骨盤

本日の症例

先日ご出産前に、腰痛と坐骨神経痛の様なしびれと痛みで施術に来院されていた患者様が
ご出産後、産後の骨盤調整に来られました。

妊娠中は、痛くて立つのもやっと、歩行も大変でしたが痛みはとれ、出産予定日の直前まで
は体のケアをしていました。

出産後も、痛みやしびれはなく、赤ちゃんも元気に生まれてきました。

妊娠中に、お体の調整をさせていただいたこともあり、産後大きなゆがみや、不調もなく
お体の全体の調整と骨盤(妊娠中のお子さんの捻転により)のねじれを施術いたしました。


多くの妊婦さんや産後のお体を診させていただいて毎回感じることは、
産前に体の調整をされている方や、一人目で産後骨盤、お体の調整をされている方は
そうでない方と比較し産後の状態や、妊娠中の体の不調が減り、体が楽のようです。


お体の痛みや、しびれ、違和感は何かのサインです。
体のサインを見逃さずに、何か気になること
放っていても改善しない体の症状は、早めにご相談ください。

上京区 中立売鍼灸整骨院

0120−920−838

http://toyo-chiryo.com/


右京区 フジ接骨院・針灸院

0120−969−130

http://www.fuji-groups.com/


京都市 妊婦さんの治療なら

http://www.ninpu-chiryo.com/


京都市 交通事故専門治療院

http://www.kyoto-jikochiryo.com/


posted by たかさん1107 at 18:02| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月31日

上京区 右京区 首の痛み

本日の症例
女性 首の痛み

右首の痛みがありました。
左に振り向くと痛みが再現されます。

右肩もこったような筋肉が緊張したような痛みとのことです。

ご本人様は最近、右眼の視力が低下してきて、左右の見え方が違う、、、、と。。。。


ん、ん、ん、、、、これは、引っかかるキーワードがありました。


さっそく、左右で視力差があるということは、眼球運動に問題があり
右で視力が低下しているのを、左眼で補正して、やや首は右に回旋し、
眼球が左方向に向いているのではないか、と推測。

右眼が見えにくい→左眼で見る→左眼が前に行く(首が右へ向く)
  →左眼はさらに左側へ向いたようになる。

結論から、長期的な、視力の左右差やゆがみなどは、
首や肩の痛みを引き起こしてしまう可能性があるということです。

今回はそんな、一症例でした。



つづきを、下記にも長文で失礼しますが、独り言を書いてあります。
ご興味のある方は、最後までぜひお付き合いください。


つづき。。
あくまでも、推測なのでまず、全体の姿勢をチェック、足の長さが、首の問題で見られる特徴のある
左右さがあったため、首と眼球を、筋力が正しく機能するか、しないかを検査。
右首の痛みがある箇所と、眼球運動をした時の筋力の機能弱化が一致しました。

眼球運動のとき、正常だと眼球だけが動いて、眼の動きにつられて首は動きません。
今回の方は、眼球を左向きと右下向きにすると、首(あたま)が眼球と一緒に動いていました。

結果、眼球の補正をしている、首で筋肉の緊張や関節の可動性が低下して右首の痛みが
起きているようでした。

頸椎1番は左前にひっぱられて、頸椎2番は左側が後ろへひっぱられていました。
右側の首の1番目と2番目が緊張し隙間が圧迫されていたので、左に振り向くときに
右の2番目あたりに痛みが出てきたのと、一致しました。

首の問題を解決した後、再度足の左右の長さも改善し、患者様は
楽になり、物が見えやすくなったということでした。

最後まで、おつきあいありがとうございました。

首の痛みや肩の痛み、視力の左右差など
放っておかずにまずご相談ください。


上京区 中立売鍼灸整骨院

0120−920−838

http://toyo-chiryo.com/


右京区 フジ接骨院・針灸院

0120−969−130

http://www.fuji-groups.com/


京都市 妊婦さんの治療なら

http://www.ninpu-chiryo.com/


京都市 交通事故専門治療院

http://www.kyoto-jikochiryo.com/












posted by たかさん1107 at 16:55| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

上京区 右京区 産後

本日の症例
産後の施術

主な症状は、肩の痛みと腰の痛み
骨盤をチェックしましたが、それなりには歪みがあるものの
肩や腰の症状の方が、強い、、、

そのことをご本人にお伝えすると、ご本人もその認識で、症状について共通認識で
施術をスタートすることが出来ました。

体の状態を患者様と共有することは
とても大切なこととだと思います。

産後の骨盤矯正は、最近よく知られてきました。
しかし、骨盤だけを施術するということは
当院ではあまり、見かけられません。

なぜなら、骨盤は出産で確かに開きます、
しかし、妊娠前や妊娠中に骨盤が正常な機能をしていれば
問題が少ないように思いますが、

もともと存在する、何かの原因(座り方、姿勢、立ち方など)
によって、骨盤部に不均等また、機能的に問題が起こる
ケースは少なくありません。

ご来院される方のきっかけは、骨盤のゆがみかもしれません。

私たちは、そこからどんな原因があって、現状体がどうなっていて
将来どのようなリスクが考えられるのか、を患者様と一緒に考えていく
専門家です。

ささいなことでも大丈夫です。
気になる体のことは、早めに専門家にご相談ください。

もちろん、こちらの産後の方も
肩や腰は楽になられたので、次回良く経過を伺い施術
の結果を出して行きます(*^_^*)


posted by たかさん1107 at 21:17| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上京区 右京区 膝の痛み

本日の症例
膝の痛み 70代 女性

正座をする時の痛み、動かし始めの痛みを訴えてご来院。

膝の関節の可動も良くなく、関節に捻じるストレスをかけると症状が再現します。

ただ、、、またまた

何かがおかしい、、、


膝だけではなく、その関連の足関節、股関節そして、足の運動ユニットである骨盤、腰椎の検査も行いました。

すると足関節と股関節、腰椎にも可動性を制限している箇所が見つかりましたが、
とくに、股関節の制限が大きく、、、問診を再度念入りにうかがうと、、、、、、

最近何かで、膝にいいと筋力トレーニングをはじめられたようで、
このトレーニングが膝の近くの筋力ではなく、もっと股関節に近い部分の筋力トレーニングと
なってしまっていて、

足首−膝−股関節 そして腰椎のアライメントが崩れ、膝に圧迫されるストレスがかかっていた模様で
膝を痛められたのではないかとの判断となりました。


施術を行い、最後に大腿四頭筋の(膝に近い部分で太もものお皿の上にある筋肉)
の正しい簡単にできる筋力トレーニングをお伝えさせていただき、
経過を見ていくということで、本日は施術を終えました。


筋力トレーニングは、1日や2日では状態の良い筋力には作りあげることができません。

普段から、お体のメンテナンスやお体のチェック、痛くなくても、定期的なからだのチェックえを
していけるとより良い日常生活を送ることができるでしょう。


posted by たかさん1107 at 10:59| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。