2017年01月24日

上京区 右京区 膝の痛み

本日の症例
膝の痛み

男性 40代 バスケをしてから右膝の内側に痛みが出現。
以前から左のアキレス腱(足首のかかとの上)の痛みがあり、右足に体重をのせて
アキレス腱の痛みをかばっていて左膝が痛くなったのではないかと検査を
していくと、、、、、

うんんん!?


右の足の甲がやけにハイアーチ(甲高)になっている。。
しかも、関節の動きも減少している。

通常でしたら、荷重している側(左側)の足の長さが構造的に短くなり
アーチは高く(甲高)なり、逆に体重がのってない方は(右側)
アーチが低くなります。


ということで、

右足のアーチを治療することに、、、(もちろん検査はして原因は確定してから、、、(^^))


右足の内側アーチが高ければ、右膝の内側に圧迫や荷重がかかり痛くなることは
おかしくないと考えれます。


以前からの痛みが左アキレス腱にありましたので、アキレス腱の部分も施術してから
今回の膝の痛みを施術。

急に冷え込み、素体の抹消の血流循環の低下も何割かは
あったのも痛みの誘発の原因とも考えられます。

次回来院の際に、経過を再度チェックしていきます。


急に冷え込んできています。
体がかたくなり、ケガや、腰痛 膝の痛み 肩こりは
出現しやすいので、皆様もご自愛ください。




posted by たかさん1107 at 10:46| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。