2015年12月23日

本日の症例

本日の症例

股関節の前の痛みを訴えている患者さんが来院されました。

サッカーをやっていて痛くなり、歩いても痛みがある状態でした。

診てみると、太ももの前の筋肉が硬く、筋力も落ちていました。

筋肉が硬く股関節の動きに負担をかけているのもありますが、
首の関節の動きがわるいところがあり、その動きをつけることで、足の筋力もしっかりと入り、歩行時の痛みも無くなりました。

その患者さんに首の歪みを説明すると、
実はサッカーをしているときに、背中の上の方にぶつかられたと話してくれました。
その時に首になんらかの影響があった可能性も考えられます。

首の歪みは反射の関係で、足の動きにも影響します。原因が痛みの部分と離れている症例でした。


posted by たかさん1107 at 07:44| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。