2015年12月21日

本日の症例

本日の症例

めまい、吐き気がする患者さんが来院されました。
めまいや吐き気がする原因は様々あるので、どこに原因があるのかが重要です。
脳などに原因があるかどうかの検査を行いましたが問題はなかったです。

さらに検査をしていくと、

その患者さんは首や肩が異常に緊張しており、首の可動域がかなり減っていて、
首や肩の筋肉の硬さから、頭に行く血管が締め付けられることによって症状が出てると判断しました。

首や肩の筋肉の張りをとるだけで、可動域はもちろん、それから数日たってもめまいも吐き気も出ていません。

その患者さんもそうでしたが、めまいや吐き気などで悩んでおられ、色々な病院をまわり色々な治療を受けてこられた患者さんは少なくないと思います。

どこに原因があるのかを色々な検査によって判断することで、治療できるめまいや吐き気などの症状も多々あります。

そういった症状でお悩みの方はご相談下さい。


posted by たかさん1107 at 11:54| 京都 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。