2017年01月25日

上京区 右京区 産後

本日の症例
産後の施術

主な症状は、肩の痛みと腰の痛み
骨盤をチェックしましたが、それなりには歪みがあるものの
肩や腰の症状の方が、強い、、、

そのことをご本人にお伝えすると、ご本人もその認識で、症状について共通認識で
施術をスタートすることが出来ました。

体の状態を患者様と共有することは
とても大切なこととだと思います。

産後の骨盤矯正は、最近よく知られてきました。
しかし、骨盤だけを施術するということは
当院ではあまり、見かけられません。

なぜなら、骨盤は出産で確かに開きます、
しかし、妊娠前や妊娠中に骨盤が正常な機能をしていれば
問題が少ないように思いますが、

もともと存在する、何かの原因(座り方、姿勢、立ち方など)
によって、骨盤部に不均等また、機能的に問題が起こる
ケースは少なくありません。

ご来院される方のきっかけは、骨盤のゆがみかもしれません。

私たちは、そこからどんな原因があって、現状体がどうなっていて
将来どのようなリスクが考えられるのか、を患者様と一緒に考えていく
専門家です。

ささいなことでも大丈夫です。
気になる体のことは、早めに専門家にご相談ください。

もちろん、こちらの産後の方も
肩や腰は楽になられたので、次回良く経過を伺い施術
の結果を出して行きます(*^_^*)




posted by たかさん1107 at 21:17| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上京区 右京区 膝の痛み

本日の症例
膝の痛み 70代 女性

正座をする時の痛み、動かし始めの痛みを訴えてご来院。

膝の関節の可動も良くなく、関節に捻じるストレスをかけると症状が再現します。

ただ、、、またまた

何かがおかしい、、、


膝だけではなく、その関連の足関節、股関節そして、足の運動ユニットである骨盤、腰椎の検査も行いました。

すると足関節と股関節、腰椎にも可動性を制限している箇所が見つかりましたが、
とくに、股関節の制限が大きく、、、問診を再度念入りにうかがうと、、、、、、

最近何かで、膝にいいと筋力トレーニングをはじめられたようで、
このトレーニングが膝の近くの筋力ではなく、もっと股関節に近い部分の筋力トレーニングと
なってしまっていて、

足首−膝−股関節 そして腰椎のアライメントが崩れ、膝に圧迫されるストレスがかかっていた模様で
膝を痛められたのではないかとの判断となりました。


施術を行い、最後に大腿四頭筋の(膝に近い部分で太もものお皿の上にある筋肉)
の正しい簡単にできる筋力トレーニングをお伝えさせていただき、
経過を見ていくということで、本日は施術を終えました。


筋力トレーニングは、1日や2日では状態の良い筋力には作りあげることができません。

普段から、お体のメンテナンスやお体のチェック、痛くなくても、定期的なからだのチェックえを
していけるとより良い日常生活を送ることができるでしょう。


posted by たかさん1107 at 10:59| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。